心の風景

カテゴリ: 社会問題

西日本豪雨の被災地には、16日も全国から大勢のボランティアが集まり、酷暑の中、支援に当たった。全国社会福祉協議会によると、14日からの3連休中に、被害の大きかった広島、岡山などを中心に被災府県に延べ約4万人が集結。仕事の都合で引き揚げる人は悔しさもにじませたが、被災者からは感謝の声が上がった。

【関連ニュース】西日本豪雨

 これまでに死亡が確認されたのは13府県で211人。安否不明者は19人で、懸命な捜索が続いた。各地で復旧作業も進み、岡山県倉敷市の真備町地区のうち、小田川の南側1300戸で16日正午に断水が解除された。
 同協議会によると、2014年8月に起きた広島市土砂災害で全国から集まったボランティアは2カ月間で約4万6000人。今回は、3日間でこれに及ぶ人数で、担当者は「復旧には時間がかかり、まだ必要だ。被災地に気持ちを寄せていただき、息の長い支援を」と呼び掛けている。
 16日に集まったボランティアは約1万人。倉敷市真備町地区や広島県呉市などで作業を続けた。
真備町箭田の女性(83)は大きなごみを運んでもらい、「これで親戚に部屋を洗ってもらうだけ。本当にありがたい」と感謝。一方、東京から支援に駆け付けた菅一菜美さん(32)は17日から仕事のため、被災地にとどまれない。「きょうしか来られなかった。また来たいが距離の問題で難しい」と悔しそうに話した。
 気象庁によると、16日の最高気温は倉敷市で36.1度(今年最高)、広島市安佐北区で35.1度、愛媛県大洲市で35.5度を記録。同庁は引き続き熱中症対策を取るよう呼び掛けている。
 総務省消防庁によると、16日正午時点で約4870人が避難所での生活を余儀なくされている。
(2018/07/16-22:20)jiji.com

ダウンロード

連休中には、延べ4万人のボランティアの方たちが被災地に訪れ、被災者の方かた感謝の声が上がっていました。

暑い中、本当にお疲れ様でした。

前回、何とかしてあげたい!と気持ちだけで出かけてしまうと被災地に迷惑をかけてしまうということをお伝えしましたが、今回、ニュースなどでも自己完結型が定着したとされボランティアの方の意識の高さがうかがえました。

ただ、こうした人たちは人を思いやる優しさが強いせいか、自分のことを後回しにしてしまうように思えます。

被災地は連日猛暑が続いており、体力に自身がある男性も不調で休んでいるところがニュースで映されていました。

全社協 被災地支援、災害ボランティア 2018/07/16平成30年7月豪雨(第9報)より抜粋

災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

災害ボランティア活動の際には熱中症に十分ご注意ください

 被災地では連日の猛暑のなか、ボランティアが熱中症を発症し、救急搬送される事態が頻発しています。  

熱中症を予防するためには、こまめに水分や塩分を補給すること、無理をせず活動の合間に十分な休憩をとることが重要です。

また、ボランティア活動前の体調管理にも十分に注意し、体調がすぐれないときには、野外での活動を控えることも必要になります。

これらに加え、万一体調のすぐれないボランティアを見かけた際には、すみやかに災害ボランティアセンターのスタッフやボランティアのリーダーに声をかけてください。

以下にリンクを貼っておきます。
舞鶴や京丹波ではボランティアは終了しています。
日々、ボランティア情報は変化しますので、下記のリンク先から情報を得て出かけてください。

くれぐれも、無理をされないように気をつけていってきてください。

https://www.saigaivc.com/20180716/


ダウンロード (1)

また、体力的な部分や時間的な面でボランティアには行けないという方は、以下の方法でサポートをお考えになってみてください。

みなさんにお願いしたい被災地支援 ~義援金・支援金~  

現地でのボランティア活動以外にも、被災地を応援できる身近なボランティア活動=募金があります。  社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害で被災された方々を支援することを目的に、義援金・支援金の募集を行っています。

義援金「平成30年7月豪雨災害義援金」  義援金は、寄付金の全額が手数料等を差し引くことなく被災状況に応じて按分の上、被災県共同募金会に送金され、被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会を通じ、委員会で定める配分基準に基づき各市町村を通じて被災された方々に配分されます。

 受付期間は、平成30年7月10日(火)から9月28日(金)までです。

支援金「平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金」

 社会福祉法人中央共同募金会では、今回の災害に対して、NPOやボランティア団体による被災者支援活動を応援する支援金の募集を開始しました。

支援金は、被災地で活動するNPO・ボランティア団体に助成します。

支援には様々な方法がありますので、無理のないサポートをお願いしたいと思います。




⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


安部総理をなんとしても引きずり降ろそうとする卑劣な連中が後をたたない。

安部総理は、ここ数日、無理をしながら被災地の人たちを思い訪問していた。

NeSpGNOl

安倍首相が15日の広島県視察を取りやめ 「股関節周囲炎」の診断受け

首相官邸は14日、西日本豪雨を受けた安倍晋三首相の15日の広島県視察を取りやめると発表した。首相が右脚の股関節周囲炎と診断されたため。広島県視察は小此木八郎防災担当相が代行し、首相の視察は改めて検討する。

 医師の診断によると、首相の日常の行動には支障がなく、特段の治療は不要という。広島視察を取りやめた理由について首相官邸は「総理の動きがゆっくりになってしまうため、この状況で被災地を訪問すると災害対応をしている被災地に負担をかけかねないため」としている。

 首相は13日から、右の腰に手を当てながら右脚をかばうように歩いていた様子が確認されていた。
産経ニュース 2018.07.14
https://www.sankei.com/politics/news/180714/plt1807140014-n1.html


首相は13日から、右の腰に手を当てながら右脚をかばうように歩いていた様子が確認されていた。
その総理を貶めようと嘘を撒き散らす連中は不愉快極まりない!

誰がやっているかは分かっているため心ある保守層によってネットで拡散されていますが、この手のデマを拡散する連中も決して数が少ないわけではないため、保守層によるいっそうの拡散をお願いしたいと思います。


今回の災害を利用した共産党や共産党関係者の安倍政権叩きが異常さを増してきているな。オウムの被害者を持ち出す宮本岳志議員とか。

「避難所にエアコンがついたのは安倍総理が来るから」、とデマを流した紫野明日香の正体は、共産党の劇団員


「安倍総理がくるからエアコンがつけられた」というデマツイッター、冒頭から「倉敷の友達が言った」と書いているが、それはデマを作る時の典型的な手法。「友達が言った」といえば、どんな作り話でも簡単に出来るが、デマがばれたら責任はその架空の「友達」にある。日本の左翼はとこまでも卑劣だ。

そのデマを飛ばした人物は、以下のようなツィートもしている。
ヤリクチが野党やマスゴミと同じで事実の検証もせず、単に「疑惑」を投げかけているだけですね。



この「疑惑」だけで野党は国会を混乱させ、どれだけモリカケを長引かせているか?
国会が開かれる予算は血税だということを、モリカケを信じるお花畑は気づかなくてはいけません。

ちなみに、国会運営には一日あたり約3億~6億かかるいわれていますから連休を取らせている場合ではありません。

森友、加計問題に多くの時間が費やされた国会にはウンザリです。

左派メディアによる「国政の私物化!」という印象操作や偏向報道の繰り返しは、誰が書いたとも分からない「メモ」について吟味されることもありませんでした。

そして、首相が違法性のある行動をとったのかの確認さえありません。

野党によって前に進めなくてはならない審議が遅々として進まず議論に終始する。

税金がこのように無駄なことに使われているわけです。

未だ、前川のような人物が話題になることも少なくありませんが、そもそも出会系バー通いの前川前文科省事務次官が騙った内容など国会レベルで扱う国家的問題と考えられるものではありません。

hqdefault

国民の「生命」と「財産」を守ることより、国民の不安を煽る野党、マスゴミ、デマを飛ばし、安部政権を何としても引きずり降ろしたい卑劣な連中を許してはいけません。

デマが出たら即効、潰していきましょう!

そして、税金により国会が運営されていることに自覚のない政治家や民間人を装ってデマを流す政党はいりません!

二度と活動することのないよう「一票の重さ」を突きつける必要性を拡散していきましょう。


⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。

被災地へボランティアに行こうという人たちへのお願いです。

ボランティアに行こうという人の気持ちは被災された方たちにとって、心強く有難いことだと思いますが、災害が起きたときに何も情報を調べず「気持ちだけで出かけてしまう」方たちが、かえって被災地に迷惑をかけてしまうというケースは珍しくありません。

被災地でのトラブルの原因になる点を赤書きしてみましたので、人を思いやる優しさが空回りしないよう以下の情報にそって活動いただけますようお願いいたします。

dims


全社協 被災地支援、災害ボランティア 2018/07/11平成30年7月豪雨(第4報)より抜粋
https://www.saigaivc.com/20180711/

災害ボランティア活動を希望されるみなさんへ

◆各災害ボランティアセンターの最新情報を確認してください。
これまでの災害の例では、報道の濃淡により、ボランティア活動に参加する方々の数に大きな違いが生じています。このため、報道で紹介されている地域以外でも、多くのボランティアが求められている場合がありますので、最新の情報をご確認ください。今後、ライフラインの回復や支援ニーズの変化により、災害ボランティアセンターにおけるボランティアの募集範囲も変化します。各災害ボランティアセンターホームページの最新情報を確認の上、ボランティア活動に参加くださるよう重ねてお願いいたします。

 

◆自己完結のボランティア活動をお願いします
 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域も多く、被災地では食料・飲料水等の確保も難しいことがあり、ボランティア活動に必要な物品や服装等は、ボランティアの皆さん自身で用意いただき、参加をお願いいたします。


ボランティア活動の服装等については、次を参照してください。

https://www.saigaivc.com/volunteers/十分な準備/

 また、今回の災害では、家屋内外の清掃、泥の片づけが中心になります。泥は乾くと舞い上がりますので、マスクをご用意ください。また、目を保護するゴーグルも用意されることをお薦めします。あわせて、スコップなどの資材も不足しています。災害ボランティアセンターの発信情報を確認の上、可能な限り持参していただくようお願いいたします。

 

◆ボランティア活動保険に加入ください

 ボランティア活動を行うご自身のために、自宅最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入し、加入した証明(加入証など)を持参して現地に行くようにしてください。

 ボランティア活動保険は、自宅と活動場所の往復途上も補償されます。被災地では混乱も想定されますので、必ず加入してください。

 なお、今回は水害被害ですので、天災保障タイプ(地震・津波など)の加入ではなくとも基本タイプの保険で補償されます。また今年度、すでにボランティア保険に加入されている際には、重複での加入は不要です。

被災地の災害ボランティアセンター等の状況

◆12府県の54市町で災害ボランティアセンター設置

 現在、12府県の54市町で災害ボランティアセンターが設置されています。

また、5市町で災害ボランティアセンター設置準備中となっており、7市町では、社協ボランティアセンターにより被災者支援のボランティア活動が行われています。

 災害ボランティアセンターの状況は毎日変化していますので、ボランティア活動希望の際には、各センターが発信する情報を確認の上、参加してください。

 

被災各府県・指定都市の災害ボランティアセンター等設置状況
(府県:災害ボランティアセンター等設置状況)
岐阜県:関市
京都府:福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市、舞鶴市、京丹波町

兵庫県:丹波市
鳥取県:智頭町
島根県:江津市、川本町、美郷町
岡山県:岡山市(北区、東区)、倉敷市、総社市、高梁市、井原市、笠岡市、矢掛町、
新見市、浅口市
広島県:広島市(南区、東区)、福山市、呉市、三原市、東広島市、竹原市、江田島市、
海田町、世羅町、坂町、熊野町、府中市、安芸高田市、府中町、庄原市、三次市
山口県:周南市、光市、岩国市
愛媛県:今治市、宇和島市、大洲市、西予市、鬼北町
高知県:安芸市、宿毛市、大月町
福岡県:福岡市(西区)、久留米市、飯塚市、嘉麻市

各府県の動き/府県内の災害ボランティアセンターの情報

都道府県名の後の( )は、災害ボランティアセンター設置市町村

岐阜県(関市)

岐阜県内の災害ボランティアセンターの情報はこちらをご覧ください。

岐阜県社会福祉協議会ホームページ

 岐阜県社協では、岐阜県社協災害ボランティアセンターを設置しました。発災直後から被災地に職員の派遣により被害状況を確認するとともに、市町村社協を通じて情報収集を行っています。

 また、関市に災害ボランティアセンターが設置されたことに伴い、運営を支援するため、10日(火)より関市近隣の8市町村社協から14名の職員を関市に派遣しています。

京都府(福知山市、与謝野町、宮津市、綾部市、亀岡市、舞鶴市、京丹波町)

京都府内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

京都府社協・京都府災害ボランティアセンターホームページ

 京都府災害ボランティアセンター、「府災VC」)では、各地域の災害ボランティアセンター設置・運営支援のため、府災VC構成団体メンバー、府・市町村社協職員等の経験者約30名を被災地に派遣しています。あわせて府災VCでは、各災害ボランティアセンターに対し、支援ニーズに応じた資機材を提供しています。

 府災VCでは、被災地支援のためのボランティアバスを、7月14日(土)、15日(日)、16日(月祝)、21日(土)、22日(日)の日程で運行する予定です。受付は、7月12日(木)、13日(金)に行う予定です。詳細は府災VCホームページで確認ください。

 また、府災VCでは、ボランティア活動サポート募金を開始しました。この募金は、被災地のために府災VCが行う支援活動に活用されるものです。募集期間は、7月9日(月)から8月31日(金)です。詳細は府災VCホームページでご確認ください。

兵庫県(丹波市)

※宍粟市は、社協ボランティアセンターで支援

兵庫県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

兵庫県社会福祉協議会ホームページ 

ひょうごボランタリープラザホームページ 

 兵庫県社協では、9日(月)に災害救援本部を設置し、ひょうごボランタリープラザ内に「災害救援ボランティア支援センター」を設置しました。

 現在、市町社協や災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議等を通じて情報収集を行うとともに、災害ボランティアセンターを設置した丹波市社協等に県社協職員を派遣しています。

 また、ひょうごボランタリープラザでは、11日(水)岡山県に職員4名を派遣し、高梁市、総社市、倉敷市など被災した市町社協や現地で活動しているNPO等から、被害状況とボランティアニーズの聴き取り、意見交換を行いました。

鳥取県(智頭町)

鳥取県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

鳥取県社会福祉協議会ホームページ

 鳥取県では、智頭町が10日(火)に災害ボランティアセンターを設置しました。智頭町災害ボランティアセンターでは、支援ニーズをふまえ、町内の方を対象としてボランティアを募集しています。

島根県(江津市、川本町、美郷町)

島根県内の災害ボランティアの情報はこちらをご覧ください。

島根県社会福祉協議会ホームページ

 県内で被害の大きかった江津市、川本町、美郷町で災害ボランティアセンターが開設されました。

 島根県社協、及び島根県内の市町村社協では、災害ボランティアセンター運営支援のため、3か所の災害ボランティアセンターに職員を派遣しています。

岡山県(岡山市(北区・東区)、倉敷市、総社市、高梁市、井原市、笠岡市、新見市、浅口市、矢掛町) 

※真庭市は設置準備中

岡山県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

岡山県社会福祉協議会ホームページ

岡山市社会福祉協議会ホームページ

 岡山県社協では、9日(月)「岡山県災害福祉救援本部」を設置し、県社協職員による現地確認を行うとともに、市町村社協を通じての情報収集、災害ボランティアセンター設置支援を行いました。また、岡山県社協・岡山県庁・岡山NPOセンター・日本赤十字社岡山県支部・岡山大学地域連携センター等の協働により、「災害支援ネットワークおかやま(仮)」により、今後の県内での被災地支援に関する連携・情報共有を行いました。

 11日(水)は、県内5市町(岡山市含む)に7名の県社協職員を派遣し、各市町の災害ボランティアセンターの運営支援を行っています。

広島県(広島市(南区・東区)、福山市、呉市、三原市、東広島市、竹原市、江田島市、海田町、世羅町、坂町、熊野町、府中市、安芸高田市、府中町、庄原市、三次市)

※広島市(安佐北区、安芸区)、尾道市、大竹市は設置準備中 

広島県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

広島県社会福祉協議会ホームページ

広島市社会福祉協議会ホームページ

 広島県社協では、発災直後の7日(土)に、「広島県被災者生活サポートボランティアセンター」を設置しました。同日から県社協職員を被災地に派遣し現地確認を行うとともに、市町村社協を通じて情報収集・連絡調整を行っています。また、広島県民生委員児童委員協議会では、広島県被災者生活サポートボランティアセンターと連携し、被災者の生活支援を行っています。

 広島市社協では、7日(土)に「広島市災害ボランティア本部」を設置し、市内の情報収集・区社協との連絡調整を行いました。現在、市内4区の区社協(東区、南区、安佐北区、安芸区)で準備を進めており、10日(火)までに東区、南区で災害ボランティアセンターを開設しました。

山口県(周南市、光市、岩国市)

山口県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください

山口県社会福祉協議会ホームページ

 山口県社協では、発災直後から市町社協への情報収集を進め、8日(日)からは、県内複数の市での災害ボランティアセンター設置支援のため、職員を派遣しました。

 現在、県内3市で災害ボランティアセンターが設置されており、岩国市、光市には運営支援のため県社協職員及び県内市町社協職員を派遣しています。また13日(金)からは、周南市にも県社協職員及び県内市町社協職員を派遣する予定です。

愛媛県(今治市、宇和島市、大洲市、西予市、鬼北町)

※松野町は設置準備中、

松山市、八幡浜市、上島町、砥部町、愛南町では社協ボランティアセンターで支援 

愛媛県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

愛媛県社会福祉協議会ホームページ

 愛媛県社協では9日(月)に、「愛媛県災害救援ボランティア支援本部」を設置し、「愛媛県ボランティアセンター」を設置しました。現在、県社協職員を県内の市町村社協に派遣し、ボランティアセンター等の設置に向けて支援しています。

 なお、災害ボランティアセンターを設置した所には、今後、県社協及び県内市町社協職員を派遣します。

高知県(安芸市、宿毛市、大月町) 

高知県内の災害ボランティア情報はこちらをご覧ください。

高知県災害ボランティア活動救援本部ホームページ

 高知県社協は、9日(月)「高知県災害ボランティア活動支援本部」を設置しました。 各災害ボランティアセンター運営支援のため、県社協職員を派遣しています。

福岡県(福岡市(西区)、北九州市、久留米市、飯塚市、嘉麻市)

 福岡県社協は、7日(土)に「福岡県社協災害救援本部」を設置しました。久留米市、飯塚市には、災害ボランティアセンター運営支援のため、県社協職員をそれぞれ2名ずつ派遣しています。

 福岡市では、8日(日)より「西陵校区臨時災害ボランティアセンター」を設置し、西陵校区自治協議会、福岡市社会福祉協議会、西区社会福祉協議会、特定非営利活動法人YNF、一般社団法人ふくおかfunが協働で運営しています。ボランティア活動は、道路の狭い地域事情であり、被災範囲が限られていることから、近隣在住の方々で対応しており、ボランティアの募集・受付は行っていません。

 北九州市社協は、11日(水)より通常の社協ボランティアセンターの体制で「災害ボランティア相談窓口」を開設し、被災された方への支援を進めています。北九州市内に在住の方を対象にボランティアを募集しています。

sty1807110013-p9


あさってから3連休ですね。
もし、ボランティアをお考えでしたら、ぜひ最新の情報を確認してから出かけてください。

被災地によっては、もう人員が足りている所や終了している所もありますし、何をしてほしいか、どういう人が必要かが載っています。

冒頭に書きましたように、気持ちだけで出かけてしまうと被災地に迷惑をかけてしまいますから、必要な持ち物について上記リンクを確認の上で出かけください。

また、この3連休は各地猛暑ですから、被災地の方の体調も心配ですが、被災地へ向かわれる方も熱中症などには十分注意し、こまめに水分補修を心がけてください。



⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


物事は、ただ見ている聞いているだけなら記憶から消し去られていきます。

しかし、人はいつまでも悲しみや苦しみに浸って過ごしているわけにはいきませんから「忘れる」という能力も大切なんですね。

記憶のシステムは生死に関わる重要な出来事でなければ忘れるようにできていますから、よく耳にする「○○事故」から○○年なども、よほどのことでなければ覚えている人も少ないでしょう…


けれど、覚えておかなくてはならないことがあります。


日本は「憲法9条で守られている」わけではなく「戦争をしないと憲法で規定しているから攻められない」わけでもありません。

憲法9条で守られているなら尖閣周辺の領海領空侵犯をどう説明するのでしょう?

日本が争いを好むと好まざると関係なく、我々の意思とは関係なく話し合いでは済まない国々があることを覚えておかなくてはいけません。

そして、そういう連中が日本女性にしたことも忘れることはできません。

下記に旧ソ連軍の蛮行を転載しますが、こうした蛮行はシナによってウイグルやチベット、内モンゴルで起きており、ベトナム戦争で韓国軍が非武装の民間人女性にした蛮行も同じです。

1115FonniMura

戦後の日本ではアメリカ兵によるレイプも横行し…戦禍に巻き込まれること、侵略されるということは、タイトルに書いたように「道徳も教養も平和な中にのみある」のだということを覚えておいてください。

「読者手記 53編」 文藝春秋・特別号 1983.9掲載
新京の街で何が起こっていたのか解らなかった。 そんな日病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。12、3の少女から20ぐらいの娘が10名程タンカに乗せられて運ばれていた。それは、まともに上から見ることの出来る姿ではなかった。その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。大腿部は血がいっぱいついている。顔をゆがめつつ声を出しているようだが、聞き取れない。次の女性はモンペだけをはぎとられて下(しも)の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。次の少女は乳房を切られて、片眼を開けたままであったから死んでいるのかも知れない。次もその次も、ほとんど同じ姿である。「ああ女とはこんな姿でいじめられるのか・・・」。次々に病室に運ばれて行く少女を眼のあたりに見て、その非情なソ連兵の動物的行動に憤りを感じると同時に、道徳も教養も平和な中にのみあるのであって一つ歯車が狂ってしまったらそんなものは何の役にもたたないのだ。

0114SorenheiBoykou

私たちは日本という国を先人から受け継ぎ、そして、後世に残さなくてはなりません。

世界の情勢を見れば、外交や交渉、話し合いの努力はほとんど意味をなさず拉致被害者も40年かけて未だ取り戻せていません。

多くの国々が未だに「外交とは軍事政策である」と考えているように力(武力)による駆け引きは、外交に重要なのです。

政府は、国民の生命・財産・生活を守らなければならない責務があり、自衛防衛の面で想定外という言い逃れは許されません。

憲法改正は急務であり国として必要な自衛手段を実現し防衛が盤石になれば、それだけ外交力の後押しとなります。

国民の生命・財産・生活を守る強い日本、拉致被害者を返せ!といえる強い日本を取り戻したい。

⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


今日は七夕ですが、ショッピングセンターなどで七夕飾りを見かけなければ、すっかり忘れているところでした
ダウンロード 222

七夕の日は短冊に願い事を書きますが、あなたは何を願ったでしょう…

私には沢山の願い事(憲法改正、拉致被害者全員奪還、中共に弾圧されている民族独立など)がありますが、願うだけでは叶わないことを拙ブログで書いているように、人は願い「行動する」ものだと思います。

今日、東京港区でデモがあるようです。

日時: 2018年7月7日(土)
15:00集会 15:30デモ行進開始
集合場所:三河台公園(港区)
解散場所:笄公園(港区)
三河台公園: 〒106-0032 港区六本木4丁目2番27号
地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩5分 
地下鉄大江戸線六本木一丁目駅 徒歩5分

主催: 日本ウイグル連盟
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目3-11 NCKビル4F
TEL : 03-5840-6460 / FAX: 03-5840-7454
担当直通:080-4196-8973
E-mail: info@uyghurjapan.org


2009年7月5日、東トルキスタン(ウイグル)の中心都市ウルムチで行われたウイグル人の平和的な抗議行動は、中国当局の軍、警察によって、過剰な武力行使によって残虐に制圧され、数千人のウイグル人がウルムチの町で殺害され、殆どのデモ参加者や当時街で見物していた人達も含めてが逮捕されました。

その後も、東トルキスタン(ウイグル)全土における大逮捕キャンペーンによって、大量のウイグル人が投獄され、その多くは中国の杜撰な法体系により死刑が執行され、また多数の人達は行方不明となっています。

この事件は、中国が東トルキスタンを植民地支配してきた68年間において、最も残虐に大量のウイグル人を集団で虐殺した出来事として歴史に記録されています。

この事件以降も、中国のウイグル人弾圧は継続的に行われています。 特に、2016年8月習近平中央は元チベット自治区党委書記陳全国を“新疆”ウイグル自治区(東トルキスタン)党委書記に任命してから、陳はチベット人を厳しく弾圧した経験を更に発揮して、もっと厳しい支配体制を敷いて、東トルキスタン(ウイグル)の全土に悪名高いナチス型の収容キャンプ“再教育キャンプ”を設置して、ウイグル人の人口の1割強をこれらの収容キャンプに入れた、新たな迫害運動を展開してきています。

この運動により、「ウイグル自治区」内各機関に勤務するウイグル人幹部に対する容赦ない粛清、農村部の大量の農民に対して行われている所謂“再教育”の名目による収容キャンプへの強制監禁、国外にいるウイグル人留学生を呼び戻すキャンペーンなどが展開され、いまは収容キャンプに監禁されているウイグル人の数は150万人を超えると言われています。

国外に亡命しているウイグル人は「7.5ウルムチ虐殺」を忘れることは出来ません。今年も世界の様々な国で追悼・抗議活動を行います。

日本ウイグル連盟は、正義を愛する日本の皆様に呼びかけ、中国のウイグル人に対する殺戮、人権侵害を非難すべく、東京の六本木で抗議デモを行うこととしました。是非、多くの皆様方のご参加をお願い致します。(日本ウイグル連盟)
http://uyghurjapan.org/jp/info/info_20180610/

ウルムチ追悼集会ss

7.5ウルムチ虐殺をご存知でない方は、ぜひ事実を知ってほしいと願います。
この中共の弾圧に対する講義活動として、デモが様々な国で展開されています。

今日は生憎のお天気ですが、近郊にお住まいの方々には、ぜひご協力をお願いしたいと思います。

また参加が難しい方々には、できる限りウイグルの惨事を拡散していただきますようお願いいたします。

どうか中共政府による人権侵害に沈黙しないでください。

虐げられた民族が自ら立ち上がり自国を取り戻すために私たちができることはサポートですが、中共政府がやっていることは許されることではありません。‪

ウイグルだけではなく内モンゴル、チベットでも人権弾圧が厳しさを増し、SNS監視、DNA収集など、厳しい監視にさらされ、これらの自治区ではデモさえできません。

反対すれば逮捕、拷問、そして、罪なき人々を「再教育」として洗脳する。


【有本香の以毒制毒】77歳の老母を収容所送りにする中国と「友好」か 世界ウイグル会議・ドルクン氏の「悲しみと苦闘知ってほしい」

今週は、中国のいわゆる「南京虐殺記念館」を訪れた福田康夫元首相の批判を書こうかと思っていたところ、思いもよらない悲報に接した。

 私の友人で、ドイツ・ミュンヘンに本拠地を置く、亡命ウイグル人の組織「世界ウイグル会議」のドルクン・エイサ総裁のご母堂が亡くなったというニュースである。さっそく、ドイツのドルクン氏にお悔やみの電話をし、近況などを聞いた。

 米政府系放送「ラジオ・フリー・アジア」(RFA)(7月2日)によると、ドルクン氏の母、アヤン・メメットさんは享年78。中国当局が昨年春から強行した「過激主義者、誤った政治思想を持つ者を『再教育』する」キャンペーンで強制収容所に送られ、今年5月、所内で亡くなったそうだ。家族と連絡もとれないドルクン氏は先月、この事実を知らされた。

 ドルクン氏は現在50歳。天安門事件の前年(1988年)、新疆大学在学中に、ウルムチで、大規模な学生の反政府デモを組織し、挙行した。その後、自宅軟禁を経て、94年に国外へ脱出。トルコ経由でドイツに亡命した。現在はドイツ国籍を持ち、中国政府によるウイグル人弾圧の非道を、国際社会に訴える活動をしている。

 中国政府は2003年、彼を「テロリスト」リストに登録し、現在も国際指名手配している。だが、ドイツをはじめとする国際社会は、それを認めていない。

 彼の「世界ウイグル会議」は米国から資金援助を受けているし、国連の人権理事会や、欧州議会では、よくスピーチしている。何度も来日して、「ウイグル問題」を訴えている。

ドルクン氏は、国を出て以来、一度も母に会っていない。「生きているうちに一目会いたい」と、よく話していた。

 弟は過去に、国外でドルクン氏に接触して帰国し、中国当局に逮捕されたことがある。その直後、久方ぶりに母と電話できたとき、ドルクン氏は電話口で泣いてしまった。気丈な母は「私が泣かないのに、なぜあなたが泣くの!」と叱り飛ばしたと聞いた。

 その強き母が、強制収容所で亡くなった。

 息子がどうであれ、また、いくら気丈だといっても、77歳の女性を「思想再教育の必要あり」として強制収容所に入れるなど、普通の国ではあり得ない。中国当局は鬼だ。

 こういう国と、さしたる警戒もないまま、またぞろ「関係改善」と言い出す、日本のマスメディアや元要人らは何を考えているのか?

 残念ながら、「ウイグル問題」は、日本であまり知られていないが、それでも、ドルクン氏らウイグル人活動家と交流を続けてきた政治家が少数ながらいる。安倍晋三首相と、側近の衛藤晟一首相補佐官、古屋圭司衆院議員らだ。

 安倍首相は第2次政権発足後、接触していないが、古屋、衛藤両氏はスタンスを変えていない。

 私が、安倍晋三という政治家を根本のところで信頼しているのは、こうした事情もある。今改めて思うことは、「一人でも多くの日本人に、友人・ドルクン・エイサの悲しみと苦闘を知ってほしい」ということだ。そのうえで、真に適切な隣国との関係を考えるべきである。(zskzak 夕刊フジ)
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180706/soc1807060010-n2.html

中共は抵抗するものを収容所へ送り拷問などで死に至らしめている。

そして、大量の漢族を移住させることによって東トルキスタンの民族の人口比率を低下させ、東トルキスタンで代々培ってきた文化や言語、宗教の抹殺も行っている。

強制的な堕胎や避妊手術、政治犯などとして拷問し虐殺、労働改造所への強制収容、核実験。

ウイグルは、広島・長崎以上の被爆国です。

あなたは、この事実に沈黙するのですか?

七夕の日、人々は短冊に願いを書きます。

その願いが何であれ、行動が伴わなければ叶うことはないでしょう。

たとえ、どんな小さな行動の一つであっても、あなたが蒔いた種(たね)が芽を出す日がくると私は信じています。

ダウンロード


⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 

日曜20〜23時、拉致被害者全員奪還ツイデモがあります。
私も毎週1時間ほどですが参加しています。

拉致被害者全員奪還ツイデモを一日も早く終わらせたい。
家族が揃って暮らす当たり前の日々を取り戻すために、皆さまのご参加ご協力を是非お願いいたします!

ジャパニズム43に記載されていた深田萌絵氏の「中国に身売りされた日本企業の阿鼻叫喚」を読んで、昨日ご紹介した「マダムの部屋」ブログにあるように、日本政府が弱腰のままでは日本企業が潰され、強いては日本人が中国人などの配下に置かれ厳しい状況へ追い込まれていくことになるだろうと思います。

DfOkeKNVMAEEZ2D

そして、台湾マフィア青幇(ちんぱん)について、2017年 月刊 WiLL 12月号「東芝 シャープ なぜムザムサと中国に売り渡すのか」河添恵子氏、深田萌絵氏との対談でも深田氏は警告していたのを思い出しました。


河添恵子氏、深田萌絵氏、両氏の対談には、テリー会長の正体や企業買収の危険性について語られていました。

ここで、テリーゴウ氏については産経ニュースを紹介しておきたいと思います。

台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業を電子機器受託製造(EMS)世界最大手にのしあげた郭台銘会長(英語名=テリー・ゴウ)がついに本性をあらわした。シャープの買収が承認された鴻海の株主総会で「飼い主を代えても悪い卵しか産まない鳥はいらない」と人員削減に踏み込むと宣言したのだ。「雇用を守る」などの条件を並べ「トラスト・ミー(信じてくれ)」と訴えた姿から豹変した。ただ、業界からは「生き馬の目を抜くグローバルビジネスで、どんな手を使ってでも勝ち抜いた執念をシャープは学ぶときだ」との声も上がる。

釣った魚にエサは…

 「日本式のやりかたは、会社にとって利益がないと判断したらきっぱりカットしたい」
6月、台湾・新北市の鴻海本社で開かれた株主総会で、郭会長はこう力説した。

 これまでは、シャープ側の心情に配慮した言動が目立ち、4月の調印式後の記者会見では「シャープの歴史と、技術の革新者として果たしてきた役割を尊敬する」などと持ち上げていた。同じ会見で、シャープの新社長への就任が決まった戴正呉副総裁は、その100年の歴史に敬意を表し「シャープ創業者、早川徳次氏の記念館をつくりたい」とまで語ったほどだ。

 ところが、地元での株主総会では、シャープについて郭会長は「研究開発はうまいけど売れない」「優れた技術を持っているのに売れず、特許を製品化できていない」などと本音をのぞかせた。

 戴副総裁に至っては総会後、報道関係者に「シャープは金持ちの子供のようで贅沢。期限やコスト意識がない。責任感もない」と切り捨てた。郭会長が当初シャープ社長は日本人に任せる意向を示していたことに対し「はじめは日本人社長を探したが、こういう状況では無理だと判断した。自分の子供は自分で教えますか? 学校に行かせて先生に教えてもらうでしょう」と述べ、出来の悪いボンボンを鍛え直してやるといわんばかりだった。

こうした言動の変化について、関係者は「手に入れるまではあの手この手で興味を引こうとするが、釣った魚にエサはもうやらないということでしょう」と解説する。

やはり人員削減

 そもそもシャープが支援企業を選ぶ際に重視した判断材料のひとつは、従業員の雇用を守ることだった。
 そこを見抜いた郭会長は本命視されていた官民ファンド、産業革新機構が大規模な工場整理や人員削減などを想定しているのに対して「従業員の雇用を守る」としただけでなく、「事業売却はしない」「首脳陣の退任は求めない」などの条件を提示。巨額の拠出規模とともにシャープ経営陣が鴻海支持へと傾くきっかけにした。

 ただ、郭会長は直後に「40歳以下の社員はリストラしない」と報道陣に表明するなどベテラン社員の処遇に懸念が広がっていた。それでも4月の調印式後の会見で「鴻海では毎年、業績をみて3~5%に辞めてもらっている。しかし、日本(シャープ)では、全員(雇用を)維持できるようにしたい」と述べ、雇用を守る姿勢はみせていた。

 それが、鴻海の株主総会で「悪い卵しか産まない鳥はいらない」と人員削減に言及。総会後、世界で7千人規模の人員削減があるのかと問われた戴副総裁は「可能性はある」と語った。これは、国内外で4万7千人に上るシャープの全社員の約16%に相当する規模になる。掌を返した格好だ。

 条件に掲げていた経営陣の残留も気に懸けたようすもなく、シャープの高橋興三社長は出資完了後に退任。取締役9人のうち6人が鴻海が指名した役員で、完全に経営権は握られる。

役者の違い

 「一代で世界的な14兆円企業を育てたカリスマ経営者と、日本のサラリーマン社長では役者が一枚も二枚も違ったということ」

 業界関係者はこう語る。

郭会長は1974年にプラスチック加工会社から出発して、シビアなグローバルビジネスの世界で鴻海を一代で14兆円企業に育て上げ「現代のチンギス・ハーン」とも呼ばれるカリスマ経営者だ。

 一方、シャープの高橋興三社長はかつて「上司にNOと言わないことで出世した」と語ったこともある典型的なサラリーマン経営者といえ、交渉などで郭会長との役者の違いが出たとみられる。

 提携交渉でも鴻海が出資額の減額など理屈に合わない条件を出してもシャープ側は「決裂したら困る」と、譲歩を続けたように鴻海有利な条件になってしまっている。

 鴻海の翌日に開かれたシャープの株主総会では、シャープの野村勝明副社長が「総会で承認いただければ鴻海から過半の出資を受けるが、シャープの名前は残る」と理解を求め、結局は鴻海の買収を受け入れる議案は承認された。

 あるシャープOBは「鴻海の傘下に入っただけで、構造改革に着手したり、特定事業が息を吹き返したりという話も聞こえてこない。このままでは『自分でできないのだから』と口実を与え、さらに苛烈なリストラを強いられかねない。社名は残ってもシャープではなくなる」と心配する。

 外資入りをきっかけにシャープには経営危機の遠因になったとされる日本的な経営から脱却し、死ぬか生きるかのグローバルビジネスで成長してきた鴻海のシビアさを身につけて復活してほしいところではある。ただ、そうなるまでの見通しはまだまだ不透明だ。(216.7.21 産経WEST)
https://www.sankei.com/west/news/160721/wst1607210001-n3.html

C6D3E5AF-DAC8-4997-BAF0-00991B352D75

河添恵子氏、深田萌絵氏との対談で、川添氏は「中国マネーによる半導体の争奪戦について日本政府があまり注目していない」こと「中国が産業の米である半導体部門の爆買いを進めていく戦略」に危機感を持っていたことが書かれ、また、ジャパニズム43に記載されていた深田萌絵氏の「中国に身売りされた日本企業の阿鼻叫喚」にほ、テリーゴウが台湾マフィア青幇(ちんぱん)と関わりが深い人物で、ホンハもイはただの企業ではないこと、チンパンは1950年代半ばに消滅したふりをし国民党と同化し台湾を巣食っていることが書かれていた。

暴力団と関係のある人物が日本の上場企業の支配者であるという…これを許していいのですか?


青幇(ちんぱん)または「清幇」略して「安清」「安慶」当初は「漕幇」と呼んでいた。中国の秘密結社。元々は中国に広がる大運河の水運業ギルドだったが、時代が変わるに連れ一部が革命(辛亥革命)前の中国の暗黒面を代表する秘密結社になった。その一部は、上海を支配しアヘン、賭博、売春を主な資金源とした。その中でもアヘンを最大の資金源とし一時は中国全土の取引を支配した。後の文献もこれが主となってしまったため一様に暗黒面とされた。(Wikiより)

日本では国家がろくな審査もせず外国暴力団に日本の伝統的な企業売り渡し、日本人が積み上げてきた技術が安価で買われ日本企業の技術で利益を上げている。


中国は「軍拡」だけでなく、情報活動から各国の軍事技術を持つ「企業買収」に乗り出しています。

日本を守りたいのであれば、日本を取り巻く環境、経済戦争をも見据えていかねばならないのです。

シャープが倒産したら日本の中小企業1万社に影響するといわれ、鴻海(ホンハイ)は、シャープの技術と半導体が欲しいだけで他の部分が切り捨てられて行くことになる。

世界トップクラスの超高速メモリ技術を持つ東芝レーダシステムを台湾、中国に渡せば、日本の国家の軍事情報が漏れていく…深田氏によれば既に漏れているという。

軍事に転用できる最先端技術が盗まれ大企業が乗っ取られても、いつまでもモリカケに固執しマトモに国防・国益について議論をしない野党のせいで、日本を守るための法整備は遅々として進まない。

深田氏によれば、次は、NECや富士通などの半導体や重工が狙われているといいます。

民間企業の自助努力で防衛できるレベルではなくなってきており、中国の産業スパイは、裁判所を買収し税務監査のふりをして情報を盗みに来るといいます。


当たり前の法律が豪国で可決。
日本は、当たり前ができるか?
豪会議、スパイ防止の強化の法案を可決 中国に懸念集中

安倍政権支持はいいですが、中韓に親しい自民党員が多く在籍する中、我々国民が後押ししスパイ防止法が急務であることを政府に意見を伝えていかねばなりません。


⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


拙ブログでは、より多くの方に読んでいただきたいブロガーさんの記事のご紹介しています。
今回は「マダムの部屋」さんのブログから「政府の弱腰が一番の問題をご紹介させていただきたいと思います。
 
69F0AE93-B9A0-4622-A642-B2BADE370E3A

 中国に乗り入れている航空会社44社に対して、中国の航空当局が行き先の表記をこれまでの「台湾」から「中国台湾」に変更するように圧力をかけたことを知っていますか?

 もしこの変更に応じなければ、中国の国内法で「処罰」する、というのですから、これは圧力ではなく「恫喝」以外の何者でもありません。

外国の航空会社に対して自国の勝手な言い分に従わなければ処罰する、というのは内政干渉なので、単に民間企業の判断に任せておけばいい、というレベルの問題ではありません。

 菅官房長官は「政府が民間企業の活動に対し、強制力をもって特定の政治的立場に基づいた措置を取るよう要求することは好ましくない」と述べたそうです。

当然と言えば当然のコメントですが、もっと具体的な措置を取ってほしかったです。今回の件で日本航空と全日空が、結局は中国の圧力に屈したことで非難されていますが、航空会社にとってはドル箱の中国路線を失いたくないのは当然なので、企業だけを責めるのは酷だと思います。問題は政府の弱腰です。

 アメリカ政府はアメリカの航空会社3社に対して「中国の要求を無視するように」求めたそうです。トランプ政権の台湾政策は非常に明快で、爽快です。

日本は台湾のかつての宗主国だし、安全保障という観点からも日本と台湾は運命共同体なのに、安倍政権の台湾政策はイマイチ、というかかなり冷たく感じられて残念です。

 もちろん安部政権が台湾に対して何もしていないわけではありません。日本と台湾は国交はありませんが、台北に事実上の大使館に当たる建物を置いています。

去年(2017年)5月17日、その建物の名称を安部政権は「亜東関係協会」から「台湾日本関係協会」に変えました。

それまで「台湾」という言葉を使うことすらできなかったのですから、これは大きな前進でした。その二か月前の3月25日、赤間二郎総務副大臣が食品・観光イベントの開幕式に出席する、という名目で台湾を訪れました。

日本の政府要人が公務で台湾を訪問するのは初めてだそうで、これも大きな一歩でした。しかし、トランプ政権になってからのアメリカの台湾政策が非常に積極的になっているので、それに比べると日本政府の動きが何かオドオドしているような歯がゆさがあります。

 6月12日、世界は米朝会談の話題で持ちきりでしたが、実はこの日、台北にアメリカの大使館に当たる建物が完成しました。

アメリカは台湾と国交はありませんが今年初めに「台湾旅行法」という法律を制定し、アメリカ政府の高官と台湾政府の高官はいつでも往来できるようになりました。それを受けての「新大使館」が完成したのです。ここにアメリカの海兵隊が常駐するという話も浮上しています。

 党内に親中派(媚中派)が多い自民党ではこの程度の対応しかできないのでしょうか。政府はもっと台湾を守る姿勢を打ち出してほしいです。 


⬇︎下記の「マダムの部屋」さんブログへ応援クリックを是非お願いします!

http://blog.livedoor.jp/hanadokei2010/archives/4941823.html

今回こちらの記事をご紹介したのは、企業の力だけでは今の時代どうにもならない部分があるということや企業だけを責めたところで早期問題の解決にはならないからです。

外国による日本企業乗っ取り産業スパイなど日本を支えてきた企業が狙われています。
日本を乗っ取る工作活動は、左派メディアや反日野党だけが起こしているのではありません…日本を守りたいなら日本企業の買収や企業姿勢の傾きにも注視しなくてはなりません。
 

先日、沖縄戦から73年 戦没者追悼式の浦添市立港川中学校3年 相良倫子「平和の詩」がネットで話題になっていましたね。

私は、生きている。
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。

私は今、生きている。

私の生きるこの島は、何と美しい島だろう。
青く輝く海、岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、小川のせせらぎ、畑に続く小道、
萌え出づる山の緑、優しい三線の響き、照りつける太陽の光。

私はなんと美しい島に、生まれ育ったのだろう。

ありったけの私の感覚器で、感受性で、島を感じる。
心がじわりと熱くなる。

私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさがこの瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり私の中に広がりゆく。

たまらなく込み上げるこの気持ちをどう表現しよう。
大切な今よかけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。

七十三年前、私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。

火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、
燃えつくされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない、懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。
生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。
手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。

それなのに。
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う。
ただ、それだけで。
無辜の命を。
あたり前に生きていた、あの日々を。

摩文仁の丘。
眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に想いを馳せて、心から、誓う。

私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。

全ての人間が、国境を越え、人種を越え、
宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。
生きる事、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。

あなたも、感じるだろう。
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう。
この島の悲しみを。
そして、あなたも、私と同じこの瞬間(とき)を一緒に生きているのだ。
今を一緒に、生きているのだ。

だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。
本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。

平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。

(以下略)

私が一番嫌いなのは、災害などで全てを奪われた人々へ 暖かい部屋、安全な場所から「被災地の人のために祈りましょう」と寝言を並べるような偽善者と、事実を知りもしないくせに正義を振りかざす無知な方たちです。

平和を騙るこの手の方は、SEALDsと同じに観えてしまう。

かつてSEALDsは「敵国が攻めてくるというのなら、とことん話して酒飲んで遊んで食い止めます」という迷言を吐いた。

その寝言を聞いて「やってみろよ」と多くの方が思われたことでしょう。

中心メンバーの奥田が、自分や家族に向けた殺害予告を受けて震え上がり、それまで散々毒づいていた警察に慌てて駆け込んだことはよく知られています。

立場が危うくなると真っ先に逃げ出す口先だけの連中が嫌いです。

9条信者は日本の平和を9条のお蔭だと思っているようですが、日本は平和などではありません。

我が国は、尖閣諸島を領土にしようと狙っている隣国の脅威に日々さらされ、 尖閣周辺で中国当局の船が数え切れないほど確認されている。

シナによる領海侵犯は増加し続け領海だけでなく領空侵犯も増加傾向にある。

我が国が平和を保っていられるのは、アメリカの基地が日本にあり自衛隊や海保が国民の安全のため命をかけて守っているからです。

平和などというものは「侵略国家」の前には幻想です。

南モンゴル、チベット、ウイグル(東トルキスタン)を見て平和とは何かを考えてほしいと思います。
images (4)

シナに併合された国々は、その民族が培ってきた伝統・文化、全てを破壊され、家族を奪われ、民族が根絶やしにされようとしている。

ウイグルでは、ウイグル人の強制的同化、東トルキスタンに残るウイグル文化の土台を壊し、未来のウイグルの母となる人々を真っ先に民族同化・民族浄化政策のターゲットにしている。

ウイグルの若い女性数十万人(30万人を超えていると発表されている)が、わずか数年間で東トルキスタンからいなくなる…あと3年で「この世からウイグル人がいなくなる」といわれ民族存亡にかかわる大変深刻な問題です。

声をあげられる日本という国から人権を発信できるようにしたい…

日本人は、中共の侵略に苦しむアジアの人々を見殺しにしないのだと。

top

‪ウイグルだけではなく内モンゴル、チベットでも人権弾圧が厳しさを増しています…‬SNSは監視され、DNAを収集、モンゴル人農牧地の一方的な接収。

反対者は逮捕され拷問。

デモさえできないアジアの国は広島や長崎以上の被爆国です。

その国では、声をあげただけで逮捕され拷問虐殺されたのです。

中共政府による人権侵害は看過できません!

皆それぞれ仕事や家事や学校があるので時間を作るのは難しいかも知れませんが、できないことから考えるのではなく、できることを考えてほしいと思います。

あなたにしかできないことがあるかも知れませんが、声をあげることは誰にでもできることです。

本当に「平和を叫びたい」なら今このときです。

#拡散/#日本ウイグル協会 http://uyghur-j.org/japan/  
(代表/#イリハム・マハムティ)は 【#フリーウイグル!中国政府の人権弾圧糾弾デモ】を行います! 7月1日(日)14時集合、14時半出発@柏木公園(西新宿7-14) 中共の虐殺弾圧に苦しむウイグル人達のために立ち上がろう! ご参加下さい!


時間や距離の関係でデモに参加できないという方は、ツイッターなどで事実を拡散してください。
 
大きな力なんて誰も持ってはいないのです。

だから人は、時に人を頼り時に人を励まし、互いに助け合うのではないでしょうか?


⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 



あなたが図書館へ行かれたとき「なぜ左翼本が多いのだろう…」と思われたことはありませんか?

公立の図書館は利用者からリクエストがあった本を断わることはできないというシステムを利用して、左翼が自分たちの仲間が書いた本などを図書館に公費で入れているようです。

私の住む街の図書館では「今月のお勧め本」コーナーがあるのですが、池上彰の本が目立ち「大丈夫か?」と思ったものです。

bookinfo_top-705x280

私は、読みたい本は買う派なので、図書館へ行くときは、もう売っていない本か、あまりに高価で買うことができないか、図書館でしか見られないものが必要なときです。

学校の図書館は、 左翼的思考を叩き込みたい日教組が支配していた学校が生徒に教えたい書籍が目立つように思いますが、 共産党やその関係者が書いた本や左翼御用達の出版社は数多くあります。

出版社もTV局もコメンテーターも、左翼や左派メディア受けの良いことをすれば金が入る。

拉致被害者奪還が政治家やマスメディアに人気がないのも一円の得にもならないからです。

日本では、反日サヨクが喜ぶようなことを書かなければ本も売れない。

志ある人は教授にもなれず金にもならない…

マトモなことを書けば、嘘を捏造され、吊るし上げをくらい家族をも巻き込む「執拗な恫喝」にあい、自殺に追い込まれたりノイローゼになった学者もいる。

池上彰の番組がゴールデンで何度も放送されるのも、妙なコメンテーターが毎回のように番組に呼ばれるのも、知性のカケラもない人物が「昼の番組」で司会ができるのも反日でさえあれば金になるからです。

反日でさえあれば名前が売れ仕事が増えるからです。

だから、マトモな学者、研究者、政治家、団体、出版社は我々がサポートしなくてはならないのです。

何からはじめたらいいか分からない方は、ぜひ「日本の敵を今知るための150問150答」岡 真樹子 著(青林堂)を図書館へリクエストしてください。

そして、できれば購入してください。

51QsBc+09fL._SX336_BO1,204,203,200_

少し前に書きましたが、愛国女性のつどい 花時計代表 岡真樹子 著 「 日本の敵を今知るための150問150答」は、ジャーナリスト山際澄夫氏推薦の著書であり、分かりやすく読みやすいので小中に通うお子さんと一緒に読んでいただきたい。

政治を語るうえでは、歴史的背景などが重要になってくるので、話が長く難しくなりがちですが、何も知らない方に説明する際に、これほど分かりやすく書かれたものは他にないと思います。

それから、岡真樹子氏が代表をつとめる愛国女性のつどい 花時計では、「凜として愛」を日本全国に広める活動をしていますので拡散していただけると助かります。

マトモな学者、研究者、政治家、団体、出版社のサポートをしてください。

本を買う、図書館へリクエストする、支援する、拡散する、一票を入れる。

誰にでもできる「小さな愛国活動」のお願いです。



⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


今日は拉致被害者奪還ツイデモの日ですから、本当はそちら(拉致問題)を書きたかったのですが…気にかかることがありましたので書いておきたいと思います。


今回の私の区長選挙のボランティアの方に、幸福の科学の方が多数いたと噂を流している人がいます。私は一切知らないのですが、もしこの方が幸福の科学の方だ、と分かる方がおられたら教えて下さい。おられなかった場合、噂を流した人はデマを流した事になりますので、然るべき措置を取らせて頂きます


私の区長選挙の関係者は全てボランティアです。運営もへちまもない。誰が幸福の科学の方ですか?証拠と共にお示し下さい。 

ツイッターを利用している方で吉田氏をサポートしている人なら、昨日今日あたり上記のツィートを目にしたことでしょう。

私も吉田氏を応援している者としてこのことを看過できませんが、吉田氏がツィートしているように、誰が幸福の科学の者で誰が何のために吉田氏を応援していたのか?不明瞭なことを憶測で拡散させることが保守にとって何の益があるでしょう?

吉田氏に上記のツィートをさせたのは保守の方と思われますが…吉田氏を心配してのことなのか?貶めるためなのか?意見が分かれているだろうと思います。

ツイッター上では、ときおりデマが何万もリツリートされていくことがあると以前から書いてきましたが、拡散されることによって「誰の益になるか?」を考えてほしいと思います。

幸福の科学の方が2名ほどツィートにあげられていましたが、その2名が本当に幸福の科学の信者なのか?個人として応援していたのか?幸福の科学から要請されたのか?証拠もなくあげているとすれば「悪意」しか感じ取れません。

情報ソースは誰か?何処から発信されたか?事実確認はできているか?それを精査していくことができるのがネットの役割になってきていると私は思います。

拙ブログでは歴史についても書いていますが、歴史に詳しい方ならこの状況が良くない傾向だとお分かりになるでしょう。

いつの時代も、何処にでも、内側から破壊工作をする存在が必ずいます。

後ろから撃っているのが目に見えて分かるような連中は小物ですが…

用心しなければならないのは、悪意をむき出しにした分かりやすい頭の悪い連中ではなく知識があり巧妙で狡猾に保守を装い内側から破壊しようとしている連中です。

保守もいろいろですから気が合わない相手もいるでしょうけど、保守としての中心を失うことがないようにお願いします。

o0350045014041360651

日本の伝統・文化・歴史を大切に思い、この国を脅かし日本を弱体化させようとする勢力と戦うのが保守ではないでしょうか?



⬇︎下記バナーの応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

よろしければ、ぜひお気に入り登録をお願いします。
ツィッターでブログを紹介いただけると助かります。
 


このページのトップヘ