このツィートは、先日、拉致被害者やそのご家族に対する心ない言葉をツィートし、拉致被害者に寄り添う保守の方々が拡散していた内容の一部です。

私も直ぐに通報しました。

この手のカマってちゃんは、本当にどうしようもない人物です。

問題行動や問題発言をすることで周囲から注目されたい輩です。

この手の連中とは、言葉を重ねたところで理解し合えることはありません。

自分が思うことを率直に相手に伝えることは大事ですが、こういう連中は、はじめから目的があって問題を起こしているわけですから話し合うことに意味はありません。

案の定、考え方などの指摘を受けるとブロックし名前をコロコロ変え、性懲りもなく問題発言を繰り返しています。

日本では、アドラーの「嫌われる勇気」が流行りましたが、これは、日本人の多くが「空気を読む」などに見られるように 相手への配慮や摩擦を避ける傾向が強いためだろうと思います。

しかし、嫌われる勇気とは、本来、人が持っている思いやりであると思います。

この手の問題発言を起こす連中とやり合えば、反対の意見をいう連中が群がってくることもあります。

私も、ときおりツィートでネトウヨといわれますが、定義された事柄を逸脱した個人的見解にいちいち付き合うほど暇ではありませんのでブロックすることにしています。

しかし、今も私たち日本人を信じて待っている拉致被害者の方々に対する悪質なツィートは看過できません!

日本人を信じて死の間際まで、日本を信じろといって亡くなっていった拉致被害者のご家族を嘲笑うような輩を無視することはできません。

このような理不尽さには声をあげずにいられません!

5514E9F1-5786-40E8-B85B-DEDCA70BB509


今日、カテゴリを全面的な保守に変えたのは、こんなとき頼りに出来るのは保守の方たちだからです。

どんな思いで、我が子を待っているのか?

どんな思いで、日本へ帰る日を待ち続けているのか?

ご高齢の拉致被害者ご家族に、このような酷い言葉を浴びせる輩を許すことはできません。

ツィッターアカウントをお持ちの皆さまの力を貸してください。

よろしくお願いいたします。


よろしければ、お気に入りに登録、下記バナー応援クリックをお願いします。


人気ブログランキング