原因と結果の関係を受け入れない人は、

現実と幻想の境界がない。

だから、自分に都合の良いモノだけを

見て、自然の法則を無視している。

哲学思想カテでは、

宇宙をテーマにした引寄せなる商売が

多く驚いていた。

彼等は、宇宙に委ねたりオーダーして

宇宙からアレコレもらうという。

そして、宇宙や自然を愛だという。

とても理解しがたい…

自然には、人間が語る愛や調和はない。

暴風、豪雨、豪雪、雪崩、洪水、高潮、

津波、噴火、竜巻、台風、落雷、地震…

こうした自然の姿に愛や調和があるか?

現実を見れば明確だと思いますけどね。 

東日本大震災では、
死者15,894名、
重軽傷者6,152名、警察に届出があった
行方不明者2,561名(未確認情報を含む)

阪神淡路大震災では、
死者6,434名、
行方不明者3名、
負傷者43,792名。

自然は、多くの命を飲み込み、

人々から日常を奪っていった。

自然は、弱肉強食、食物連鎖、自然淘汰、

そこに「調和」がある。

増えれば減り、減れば増え、

消えては、また新しいものが産まれ、

何れかに傾けば、また反対に傾く。

この世の全ては、

同じ状態を保ち続けることがない。

例えば、アスリートの世界。

厳しい練習や仲間やライバルと共に

お互いを高め合う世界。

しかし、そこに、一人勝ちはない。

勝ち続けるということはできない。

それが「現実」です。



下記バナーの応援クリック
ヨロシクお願いいたします。



人気ブログランキング